【お年玉】現金とプラスαで子供がワクワクするイベントにしよう!

今年もあと少しで1年終わりですね。

ママ
1年あっという間!!!

そして新しい年の始まりお正月が待っています・・・。

我が家は息子一人ですが、両方の兄弟の子供たちや親せきの子供合わせてお年玉配るのが12人くらいです。

毎年、子供たちは大人たちが配られるポチ袋をもらうわけなんですが、、、、

親戚の子供や甥っ子や姪っ子など会える機会はお正月やお盆に顔を合わせるくらい・・・

なんかただお年玉を渡すだけじゃ面白みがないなーとずっと思っていました。

1年に1回子供たちは楽しみにしているお年玉をもっと楽しい渡し方にしたくて色々考えました

なつママ
実際にまだ試してみていないのですが来年帰省したらやってみようかと

その場で運試し!スクラッチカードをお年玉と一緒にプレゼント

スクラッチカードは知っていますか?

宝くじ売り場に売っているもので宝くじ券とは違い、すぐに削って当たりやハズレがわかる簡単なカードです

1枚200円~で可愛い猫や犬の絵から期間によっては子供が大好きなワンピースの絵柄が書いてあるスクラッチカードが売られているんです。

お正月の親戚が集まる席でスクラッチカードを削って当たりやハズレがすぐわかるのは盛り上がること間違いなし!

注意
支払い期限が短いので
必ず確認してから購入した方がいいですよ

ちなみに写真のスクラッチカードを全部削ったところ、、、、

むすこ
はずれーーー

案外当たらないものです。。。。

逆に当たったら当選金額が少額でもかなり嬉しいと思います。

宝探しゲーム~こっそり隠して子供たちに探してもらおう~

あらかじめ図書カードやスクラッチカードなどを部屋のどこかに隠して子供たちに探してもらうシンプルなゲーム

シンプルなルールなので多少年齢が色々でもみんなで盛り上がるとおもいます。

部屋を荒らされたくないので必ず範囲を決めておくといいでしょう。

謎解きゲーム~力を合わせてお菓子の宝をゲット~

 

親戚の子供たちが一同に集まっても頻繁に会っていないのでなかなかすぐに打ち解けなかったりよそよそしかったりするので一緒にゲームをすることで子供たち同士盛り上ること間違いなし!

4才の息子はおしりたんていが大好きです。

迷路やなぞなぞ、探検が大好きなので幼稚園児や小学生などは食いつきがいいと思います。

まずみんなで食べられるお菓子の景品を隠しておき、その場所がわかるような問題や謎解き絵図を渡して考えてもらう

注意
仕込みが大変です
準備や謎解き問題が好きなら
是非挑戦してみたください

まとめ

ざっくりまとめてみましたが、お年玉のおまけという感覚であまり気を張らずにお値段の安いお菓子や文具などで工夫すると負担は少く済みます

ぜひチャレンジしてみてくださいね。

1年のはじまりのおめでたい日に子供の笑い声、笑顔がたくさんあるお正月にできるよう祈っております^^
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

三歳の息子と年下の旦那とマンションで三人で暮らし。 千葉在住 趣味:息子の影響で新幹線、電車、シンカリオンにはまってます。あとは料理、食べること、野菜作り、植物を愛でる 性格:マイペース 資格:アロマテラピー一級合格、色彩検定二級取得